自転車おやじブログ

おやじのサイクルライフ

自転車&一輪車収納を考える

新居での生活がスタートしましたっ。今回の部屋は3Fで周りに遮るものが無く、日が差し込んで暖かい~(夏場の灼熱地獄のことは取り合えず考えないことにしマス (^^;)。でも問題なのが自転車&一輪車収納。


以前の住み家より狭いのは分かっていましたが、自転車と一輪車それぞれ2台の置き場をどうしようか。。。自転車は舗装路を走るので部屋置きでも良いのですが、一輪車の練習場所が土のグランドなので、部屋置きにすると砂が上がってしまいます。幸い玄関は広めで、無理矢理置こうと思えば全て玄関に置けますが出入りに一苦労。。。ということで、自転車2台の収納グッツを新たに導入しましたっ

【縦置きディスプレイスタンド】

狭いスペースに収納するための定番アイテムですね。自転車のスタンド類と言えばミノウラですが、もっとお手頃でレビュー評価も良いものがあったので、こちらを購入。実際にディスプレイしてみると。。。ぶつかったりすると倒れそうですケド、玄関の壁に沿って置けば問題無いかと。


実際に玄関に配置してみるとこんな感じ。玄関の壁とスタンドの足場をうまく利用して、20インチと29インチ一輪車も安定して置くことができますたっ。


でもここに自転車をもう一台置くと、何とか通り抜けられるもののやっぱ狭い。もう一台縦置きスタンドを置くことも考えましたが、二台の自転車のハンドルが邪魔になってあんまりすっきりとはしなさそう。部屋のクローゼット前にスタンドを置くという選択肢もありますが、クローゼットの開閉に支障が出そう。。。ということで、次の方法を考えますた。

【ロフトベットに引っ掛ける】

我が家にはロフトベットがあってその下に机を置いているのですが、スペースが余るのでここに自転車を吊るすことはできないか。。。と引越前から考えてはいました。でも今の部屋は収納スペースが狭いので、収納しきれない服を既にロフトベット下に吊ってあります。それではロフトベットにS字フックで横付けする形で吊ることはできないか、と考えますた。


S字フックは100円ショップでも売っていますが、耐荷重性を考えてしっかりしたものをホームセンターで購入。しっかりしたものでも値段が安いので、今回の試みが失敗に終わっても懐は痛みませんネ。ウレタンでコーティングされた耐荷重12kgまでOKのものがあったので、これを購入してみました。


実際に自転車をセットしてみると。。。


ピッタリ!吊るす場所をうまく調整すれば、タイヤが壁に当たって汚すこともありませんっ。


普通にセットすると、ギリギリ後輪が床から離れて宙づりになります。


それでも良いのですがちょっと怖いので、ハンドルをロフトベットの支柱に引っ掛けて、S字フックの位置を調整することで自転車の角度を微調整できて、後輪を床に接地させることもできます。
[20190203追記]
フローリングにタイヤ跡が着くと中々落ちないらしいので、現在は接地しない様にしています。接地させたい場合は、汚れても良い敷物の上などにタイヤを置くと良いですね。


クローゼットの開け閉めも全然問題が無いですネ。 (^^)v ただデメリットとしては、ロフトベット下に吊るしてある服とペダルが当たってしまうので、収納する際に泥とかは落としておかないと汚れてしまいます。


自転車一台をロフトベット横に移動させたので、玄関もすっきり。これなら出入りもラクラクです。無精者で整理整頓できない(やろうとも思わない)オヤジにとっては、大満足の自転車&一輪車収納となりますた~。 (^^)v

引越しツーリングx2

いよいよ引越しが来週に近づいてきますた。今回は業者に任せることにしたのですが、引越し前の新居での準備もあったので、週末に自転車で走って先に持っていくことに。引越し後のメインステージは江戸川になるので、荒川を走るのはこれで一区切りという感じデス。


土曜日はロードで。すっかりピストおやじになってしまってて、何年振りかでロードに跨ってみるとまともに漕げないっ。「カッコンカッコン!」音を言わせながらのペダリングになってました。ピストに乗ってペダリングをスムーズにするという、ロード乗りの冬場のトレーニングがある筈なのですが。。。バックを踏んでたりするのがダメなんでしょうかね?


ロードのハンドル周り。サイコンの横の黄色いのは傾斜計。お山通いをしてた頃はこれを見て、あそこの峠の最大斜度が。。。とかブログで報告したのですが、再び使うことになる日は訪れるのか? (^^;


日曜日はピストで。乗り慣れているせいもあって、平地ではよく進みますね。できればコイツで再びお山を目指したいのですが、新居からお山は結構遠くなっちゃいますネェ。


何度となく撮影してきた岩淵水門も、ひとまずこれで撮り納めデス。


まだ何も無い新居で二台を並べてご満悦なオヤジ。新しい環境での自転車ライフは、どーなっていくんでしょうかネェ。 (^^)