自転車おやじブログ

おやじのサイクルライフ
投稿者: えーじ

道の駅 童謡のふる里・おおとねまで走りますた~

今日のツーリングは江戸川から利根川へっ。道の駅 童謡のふる里・おおとねまで走りマス。これまでに何回かトライしようとしてたルートですね。秩父のお山通いを始める前は良く走りに行ってた所で、ここの「童謡のふる里丼」という天丼がお気に入りだったんですよネェ。昔は関宿から一旦渡良瀬川まで遡って橋を渡って利根川合流まで戻るみたいな随分遠回りな行き方をしていたのですが、今回は江戸川右岸から直接利根川右岸へ走って道の駅まで行ってみます。

江戸川右岸を走っていると、いつも気になるこのお店。カフェみたいなたたずまいですが、自転車海苔がウロウロしている感じでも無く…帰ってから調べてみると、ちょっと変わったお菓子屋さんで、カフェも併設しているみたいですネェ(空想菓子店おかしさん)。

関宿付近まで来てみると、筑波山の上の方が何だか白い~。三連休の貴重な晴れなので、あそこを登ってる自転車海苔もいるんでしょうかぁ…。

関宿にあった「この先工事通行止め」のお知らせが無くなってるので、「やったっ!」と思って走ってみると…前回と同じ様にバリケード設置されてるじゃ~ん!ん…?でも向こうにはアマチュア無線の人たちが車を乗り入れてる…。

ちょっと迂回してみると、おぉ~綺麗な自転車道になっとる!散歩されている方もいらっしゃったので、結構前から開通してたみたいですネェ。前の写真のバリケードを無理やり越えれば、迂回無しで問題無くここまで来られます。

でも、しばらく走ると今度は完全な工事通行止めでう回路へ。こんなことが何回か続きます。

しかし何とか動揺のふるさとおおとねに到着~。10年以上ぶりにここの天丼をいただきますた~。以前に来た時は、この天丼には「動揺のふるさと丼」という名前が付けられていたんですよね。「今は普通の天丼なんですね」なんて、店員さんに昔語りをしてしまったのですが(おやじは昔語りをする生き物)、もはや知っている人はいない感じですた。

行きから膝に違和感があったのですが、帰りはダンシングするとちょっと痛い感じに。無理して走り続けるとマズいので、こまめに休憩を取りながら走ることにしますた。いつもは素通りの流山橋の休憩ポイント「みさとの風ひろば」でストレッチをしていると、「川沿いを走る日本一長いサイクリングロード」の案内板が目に入り…今日走ったコースが一本の自転車道として走れる的に紹介されておりますた。実際に走ってみて、頑張って整備してくれているのは理解できましたが、完全に一本に繋がるのはまだちょっと先なのかな…という感じ。終点の渋川まで、一度は走ってみますかネェ。

走行距離:148.32km
走行時間:7h13m0s
平均速度:20.5km/h
消費カロリー:3,643.92kcal
二酸化炭素削減(車):21,506g
二酸化炭素削減(バス):9,789g
二酸化炭素削減(電車):2,966g

タイヤの太さについて

こんにちは、サイクルライフを楽しんでますか?

おやじの自転車熱が冷めてた間に、ロードバイクの機材の進歩にはすごいものがありますた。一番大きいのがディスクロードの出現ですが、タイヤの太さの変遷も大きいですね(今更の話しですが)。私のピストのタイヤの太さは現在、フロントは25Cでリアは23c。少し前まではフロントも23Cで、当時はそれがロードタイヤのスタンダードでしたが、今のロードバイクは28Cとか、ディスクロードなら32Cまで入るものがあるんですね。タイヤは細ければそれだけ抵抗が少なく速く走れるという、すごく分かりやすい当時の常識を覆す方向に進んでいるのが凄い。

ということで、その内に私のピストにも28Cを試してみたいと思って見てみたんですケド、25Cを入れてるフロントの状態はフォークのクリアランスが一杯いっぱいな感じ。これ以上太いタイヤは難しいのかな?

一方でリアはフレームとブレーキキャリパーともにまだ余裕がある感じ。ホイールとシートチューブの間隔にも余裕があるので、28Cも入りそうデス。

タイヤの種類の違いによる乗り味の違いってイマイチ分からないオヤジなのですが、太さが変わると実感できるものなのか…ちょっと楽しみですね。(^^)

手賀沼へ行ってみますた~

今日のロングライドは新たなルート開拓っ。手賀沼まで走ることにしますた。近所の自転車ショップやローディさんのYoutubeやSNSを見ていると、江戸川から結構簡単に(?)手賀沼に行ってるんですよね。手賀沼まで行ければ利根川も近くだし、色々なルートを取れそう。ということで今日はいつもの関宿ルートとは違って、江戸川の左岸を遡ります。

三郷流山橋近辺で江戸川を降りて行けば良いハズ。左岸では工事していて、橋には行けないんですネェ。

江戸川を降りてからは三郷流山橋から続く都市軸道路を意識しつつ流山おおたかの森駅方面を目指して走っていくと、手賀沼へ続く大堀川に交差するので、そこからは川沿いに遊歩道を走って行けばOKなハズ。

しばらく川沿いに走っていると、川幅が広くなって手賀沼に到着したことに気づきますた。とりあえず一周してみるか…と南側ルートを走りマス。

南側のルートは道幅が広くて自転車と歩行者のスペースが区分されているので安心ですね。

南側ルート終点の手賀曙橋に到着~。橋を渡って手賀沼フィッシングセンターへ行ってみましたが、あまり自転車海苔がウロウロする感じの所ではないのカナ?

一周するつもりだったのですが、ローディーさんの多くが手賀曙橋を渡らずにUターンして南側ルートを帰られているのを見て、おやじも来た道を引き返すことに。一周は次回のお楽しみにすることにしますた。江戸川を降りて大堀川へ入るルートがまだ「?」な感じですが、とりあえず行って帰ってくることができますた~。

走行距離:93.55km
走行時間:4h53m0s
平均速度:19.1km/h
消費カロリー:1,848.42kcal
二酸化炭素削減(車):13,564g
二酸化炭素削減(バス):6,174g
二酸化炭素削減(電車):1,871g

ケツカッチンの関宿往復~

今日は江戸川→利根川を走って道の駅 動揺のふる里・おおとねまで走ろうと準備してたのですが、出発間際に仕事の連絡が…。 (T,T; 夕方から仕事開始のスケジューリングをして出発~。一日フルでは走れなくなったので、関宿往復となりますた。

向かい風は少し強かったですが、道の駅まで行けなくはないペースで関宿まで。今日は仕方ないですよネェ。

けやき茶屋でいつものラーメン&ライス。今日は天気良かったのですが、食べようと箸を持つと手がかじかんでる…温かい食べ物が身に沁みますネェ。

今日はいつものグライダーの離陸見学は無しでさっさと帰路に。風が弱めというのもありますが、ロングライドにもだいぶ身体が慣れてきたと感じますた~。

走行距離:115.71km
走行時間:5h19m0s
平均速度:21.7km/h
消費カロリー:2,686.32kcal
二酸化炭素削減(車):16,777g
二酸化炭素削減(バス):7,636g
二酸化炭素削減(電車):2,314g

あぢとみ食堂のタンメンを目指して走りますた~

今日のロングライドは、昨年末に目指そうとしたあぢとみ食堂まで走ってみることにしますた。あぢとみ食堂とは、川島こども動物自然公園自転車道と国道254の交差点近くにある、タンメンで有名なお店。毎週の様にお山通いをしていた頃、いつもこの食堂の近くを通っていたのですが、開店前に通過していて一度も行ったことが無かったんですよね。開店前からお客さんが並ぶ人気店です。今のおやじの住処からだと、往復で140kmほどの道のりなので、片道70kmをお昼時までに走らないといけません。

今日は天気は良いのですが、荒川は結構な爆風状態。でも自転車が煽られて危険を感じるほどでは無かったので、何とか走り続けます。向かい風の中をヒーヒー言いながら走るオヤジの横を颯爽と走り抜けるローディーさんは、やっぱ格好良いですネェ。

上江橋の下をくぐってグランドやゴルフ場のある区間を走りマス。TT区間が通行止めなので、ここを走られている自転車海苔の皆さんも多いですネェ。

ゴルフ場区間を抜けると道が狭くてテクニカルなコースに。ここは夜とかには走りたく無い…なので、お山へ走りに行くとしてもTT区間が開通してからカナ?

榎本牧場を通過。久々に牛舎を覗きに行こうかとも思いましたが、ここでマッタリしてしまうと先に進めなくなりそうなので、放牧されている牛さんを撮影して走り出します。

本田エアポート通過っ。ちょっと滑走路へ行って飛行機の離陸を見に行こうかと思いましたが、先へ進みます。

そして13時を過ぎてお腹が空いてしまいましたが、何とかあぢとみ食堂に到着~。昼時からちょっと外れたお陰で(?)、店内で少し待つだけで大丈夫ですた。

本日の目的のタンメンにありつくことができますた~。(@^~^@)♪ 色々な種類のタンメンがあるので、試してみるのも良いですね。帰りは追い風基調だったので、結構なペースで走れたカナ?TT区間が開通するまでの間は、あぢとみ食堂往復コースでトレーニングしますかネェ。

走行距離:145.36km
走行時間:7h20m0s
平均速度:19.8km/h
消費カロリー:3,699.36kcal
二酸化炭素削減(車):21,077g
二酸化炭素削減(バス):9,593g
二酸化炭素削減(電車):2,907g

1 2 3 4 5 6 7 8 9 15